8人のプロ

ホーム > 8人のプロ

8人のプロが追求した8つの視点

枕の高さ設計を追求

自然に背筋の伸びた正しい寝姿勢と枕の高さを追求。過去の対面販売の測定データによると、人が仰向けで寝た時の首・頸椎の深さは、約9割以上の方が3cm。枕の高さに体格の差はほとんどないことがわかりました。

仰向けに寝た時にジャストフィットする高さ3cm

スムーズな寝返りを追求

人は快適な寝姿勢を求めて寝返りをうつことに着目。横幅は、大きな寝返りにも対応する70cmのワイドサイズ。
左右両端は、横向きに寝返りをうった時を想定して、中央よりも高い約5cmの高さに設定しました。

横幅70cm・高さ5cm寝返りをうっても快適

吸汗・速乾性+αを追求

表地には、3次元立体編物「フュージョン®」を採用。立体的に編み込まれているため、繊維のすき間に水分や空気を取り込んで逃す吸汗・速乾性や洗濯適性、通気性に、クッション性や衝撃弾性も加えました。さらに首があたる部分に肌によくなじむニット素材を採用しました。

快適な使用感がアップ!“フュージョン”

耐久性のある素材を追求

中素材(上層)には、重い頭部を毎日しっかり支える耐久性が求められます。そこでゴムのような弾力性と柔軟性と3次元スプリング構造を併せもつ「ブレスエアー®」を採用。丈夫で耐久性に優れています。

しっかり素材で長持ち“ブレスエアー”

衛生面な素材を追求

中素材(下層)には、数十種類の素材の中から、ご家庭の洗濯機で丸洗いでき、独特な感触、使い心地の「エアTOM」を採用。水切り性や通気性にも優れ、非常に衛生的です。中袋の縫製を改良し、枕の高さがさらに安定する構造にしました。

ご家庭の洗濯機で洗えます

安定性のある寝心地を追求

中素材(上層)に使われている「ブレスエアー®」に施す独自の熱加工を改良し、適度な柔軟性を保ち、長く使ってもヘタリにくい安定性を実現。より寝返りをうちやすいなだらかな傾斜を作り出し、快適な寝心地を実現しました。

結論:素材の特性を引き出す独自の技術で安定性を追求。

日本製の高い縫製技術を追求

快適な眠りを追求して選りすぐられた素材の組み合わせは、デリケートな縫製技術が必要です。そこで様々な素材を知り尽くし、高い技術を持つアパレル工房の縫製のプロが丁寧に仕上げました。

高品質の“made in Japan”

曲線フォルムを追求

人の体が曲線的なラインでできていることに着目。頭の丸みや首や肩のカーブにフィットしやすいよう、曲線フォルムに仕上げました。コシのあるやわらかさと、あたたかみのある丸みは老舗の和菓子にヒントを得ました。
裏地にはオリジナルのジャカード生地を採用し、高級感を持たせました。

フィット感に優れた形状